WordPressのバージョンを3.0.4から3.3.1へ

気が向いたのでWordPressのバージョンを更新した。結果、良くなったと思う。

今まで更新しなかった理由の1つに、WordPressの自動アップグレードの方法を知らなかった、という点がある。
続きを読む WordPressのバージョンを3.0.4から3.3.1へ

WordPressにて予約投稿(未来投稿)をやってみた

チラシの裏系の記事は毎日更新すると記事を書くモチベーションになるのかもしれない、と思い、世の中にブログの毎日定時に自動投稿できる仕組みがあるかどうか調べた。定時に自動投稿する仕組みならば、その定時までにその記事を公開するかどうか迷ったり、修正したりもできるため、良い手法だと考えている。

当初「定時 ブログ 投稿」で検索したところ、上手く検索にひっかからなかった。「毎日 投稿 ブログ」の検索結果にて毎日投稿 機能としてないでしょうか -OKWaveという質問回答が得られ、予約投稿というものがあることを知った。

この予約投稿は回答者の弁では、

でも、ほとんどのブログにこの機能はあると思います。

らしい。

このブログにて利用しているWordpressにもあるのか検索して調べたところ、Wordpress2.6では投稿ボタンの上部に投稿日時を指定できる箇所があることが分かった。

ここまでの状況を踏まえて、23日の朝8時に投稿されるように、この記事を設定してみる。さて、どうなるだろうか。

WordPressでtitleタグの中身をカスタマイズする

WordPressの下記のように表示する癖が気に入らないので、カスタマイズしようと思った。

ぶろゲ » Blog Archive » 記事タイトル

このブログ名自体は不必要なので、下記のような方針をとる。

  • 記事ページは記事タイトルのみ
  • トップページはブログ名のみ

プラグインによって変更する方法とテンプレートを変更する方法の2つがある。前者はmetaタグのdescriptionも設定できるのでいい感じだが、そこまでこだわる気はない。そこでテンプレートで編集することにした。

wordpressのタイトルを表示形式を変更[to-R]にて説明されているやり方を参考に/blog/wp-content/themes/default/header.phpのtitleタグの中身を下記の通りに設定した。

< ?php if(wp_title('')) bloginfo('name'); ?>

上手くいっているだろうか。

WordPressにてWP-Syntaxでシンタックスハイライトする

シェルスクリプトを書いていたら、無性にシンタックスハイライトにこだわりたくなったので、色々調べた。PHPで処理するものは昔からあるのだが、最近はJavascriptで処理するものが流行しているようだ。

といっても、そんなに時間をかけたくないので、プラグインとして簡単にインストールすることができるWP-SyntaxをWordpressに入れてみた。

WP-Syntaxは要求としてあったシェルスクリプトやRubyのハイライトができることを満たしている。逆にそれ以外のハイライトのライブラリでは、シェルスクリプトに対応するものが少なかった。

WP-Syntaxが用いているハイライトライブラリはPHPによって書かれたGeSHiであり、GeSHiはRailsやgnuplot, MXMLからPascalまで実に多彩なソースコードのハイライトに対応する。

入れてみたはいいものの、ハイライトされた構文に対して”font-weight: bold”がかかる。悲しかったので、

$ sed -i 's/font-weight: bold//g' wp-syntax/geshi/geshi/bash.php

にて、bashのハイライトのboldのみを排除してみた。いい感じ。

バックアップ狂想曲

あやうくVPSサーバの契約切れで開発資料が吹っ飛びそうになりヒヤリとした。

この際にバックアップ取るべきものは全て取ろうという判断のもと、複数のバックアップcronプログラムの構成を始めた。

優先度としては外部に委託しているサーバ、管轄内のサーバ、ローカルのPCの順に。

Subversion

手始めにsubversionで管理している資料。subversionには複数のバックアップ方法があるが、簡単そうなsvnsyncを用いた。

WordPress

次にWordPress(本ブログ)。WordPress Database Backup 2.1.5を用いて、gmailのアカウントにバックアップデータを1日ごとに送信するように設定した。本ブログのデータは300kB程度だったので、毎日バックアップしても1年で100MB程度。

WordPressでインデックスやアーカイブの表示をタイトル(エントリ名)のみにする方法

WordPressでインデックスやアーカイブの表示をタイトル(エントリ名)のみにする方法

ただしデフォルトのテーマに限る。

index.phpやarchive.phpの

< ?php the_content() ?>

< ?php //the_content() ?>

とコメントアウトするとindex.phpならトップページの、archive.phpならカテゴリーをクリックしたときの一覧のエントリが消えてタイトルのみになる。

後はお好みで消す部分を増やす。