Windows向けMarkdownエディタまとめ

日本語でMarkdownを扱えるWindowsフリーソフトウェアについて調べてみた。

調べたリスト

結果

ほぼ MarkDown#Editor 一択である。

途中、DropBoxのAPIを用いてMarkDownした結果をDropBox上に保存できる有料Webサービスが存在したが、DropBoxの内容がサイト側から見られてしまう点(アプリケーションなら許せる)が問題と感じたため、利用しなかった。

今回の調べ事を行なっていく上で窓の杜さんの記事がより多く参考になったので感謝したい。

「Windows向けMarkdownエディタまとめ」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください