変換(かな)キーと無変換(英数)キーの動作を変更した方が使いやすい

Mac上では、スペースキーの右側にかなキーがある。Windowsで言うところの変換キー。MacではこのキーがIME ONとして動作する。

スペースキーの左側には英数キーがあり、Windowsでは無変換キーとなっている。MacではこのキーがIME OFFとして動作する。

今までWindows上で、これらのキーを使って来なかった。漢字変換する場合は、左上の半角/全角キーを使ってきたが、このIME ON/OFFの割り当てが気に入った。

なんで今まで左上に小指を伸ばしてきたのか理解できない。

これから使っていこうと思う。便利。

ココらへんの説明がわかりやすい。
Boot Camp上のWindowsで、MS-IMEを「半角/全角」キーでなくMacの「英数」「かな」キーで操作する方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください