Amazonに売っている50g単位で計れる格安な体重計を買った

BS-113BS-221の両方。家族用と自分用。

ガッテン流の体重測定では、体重計の選択ポイントとして「デジタルの体重計を利用すること」と「50g単位で測定できる体重計を利用すること」の2点が挙げられていた(ように思う)。Amazonで調べてみたところ、BS-221が3,343円、BS-113が2,456円で販売されていた。通常の体重計を買うよりも割安感を感じたので、双方ともに購入して見ることにした。安価な製品なので精度の点で不安があるが、2つ買えば双方利用して確認することができると考えた。

BS-221は、体重以外にも体脂肪を測定する電極、デジタル表示部を見やすくするランプなどの機能を有している。それに対してBS-113は体重を計るのみしか出来ないし、表示部を照らすランプもない。また測定時の電源の入れ方の違いが有り、BS-221は本体中央部にあるボタンを押すことで電源が入るが、BS-113は足で「ノック」することで電源が入る。また電池の本数がBS-221では4本必要だが、BS-113は2本のみで済む。

これらの体重計はサイズがかなり小さく、また重量も軽い。iPadよりも”少し軽い”程度だ。よって、iPadを持ち歩ける筋力があるのなら、体重計をも旅行に連れて歩けるほどの軽さだ。体重測定による健康管理は旅行による中断があってはならないので、重宝することだろう。またデザインは既存の体重計に比して洗練されており、そこらへんに転がっていても残念感がない。

残念なところは、とても小さいので乗るのが大変だ、という点だ。19cm×22cm程度しかないため、表示部のすぐそこに足をおくようにしないとバランスよく乗れない。たまに足で表示部を隠してしまうこともある。

個人的には体脂肪には興味がなく、またLEDランプがなくとも読めるので、2,456円であるBS-113がおすすめだ。光量の足りない場所や目の悪い人が利用する場合は、ランプつきのBS-221の方が良いかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください