Monthly Archives: 9月 2008

自宅の無線LAN、「セキュリティ対策実施していない」が4割以上

スラドの自宅の無線LAN、「セキュリティ対策実施していない」が4割以上より。

自宅の無線LANの暗号化方式を大半の人が気にしない点が問題だろうか。

Windows環境においてWEPであれば注意を促すような無線LAN暗号化方式チェッカーみたいなものがないのか探してみたが、なかった。Windowsには無線LANにアクセスできるAPIがダウンロードの詳細 : 無線 LAN API (KB918997)のように用意されているので、作れるような気がする。

何も気にせずにAOSSなどを用いて無線LAN接続をした方がかえって安全かもしれない。

かつ、NDSやPSPなどが暗号化方式を下げる要因となっている点が悲しい。WEPならWEPなりにTKIPとか方法はあるのだが…

QoSはクラウドのためか

NGNは企業の情報システムを変えられるか:ITpro

NGNのQoSの利用方法について興味が出てきたので、メールフォルダにスクラップしてあるNGN記事を見直していたら、面白い記事が出てきた。

企業ネット調査では,「将来使ってみたい技術は何か」という質問を設けた。すると結果は,1位が「サーバー仮想化」で48%,2位が「シン・クライアント」で46%(正直,この結果にはかなり驚いた)だった。

この結果はなかなか面白い。分散と集中を繰り返してきたアーキテクチャだから、今後は集中もあり得る。

もし、集中するのであれば、計算機のコストは削減できる。なぜなら、皆でシェアするのだから、ハードのコスト分が安くなる。その分のコストが何処に行くのか考えれば、それは安定した通信網であっても不思議ではない。

とはいうものの、計算機自体も小さくなってきているから、中央集権までして計算したいもの以外は、小さくなったPC(Atomすごいね!)で事足りる。

となると、セキュリティ用途で新クライアント&サーバ仮想化したいのかなぁと思ったりする。中小でもセキュリティに気を使うのであれば、新クライアントを使いたいが、たぶん、人数が少ないと1台あたりのコストが高くなってしまう。そこで、中央にサーバを置いて、そこから安定したネットワークで安価にシンクライアントできるようになれば、誰もが使うようになるかもしれない。

それがクラウドなんかなー、と思ったり。

だったら、シンクライアントサービス+NGNは結構ありかもしれないなー、と思ったり。

あとは、現状のインターネットを意図的に悪くする手をやるしかないかな(P2Pだったり、スパムだったり)。今のインターネットの全加入者のトラヒックが膨大になってISPがコスト回収できなくて値上げするくらいの策を打てれば、NGNもありかもしれない。

また、KDDI,最大1Gb/sのFTTHサービスを関東と北海道で10月1日から提供:ITproのようなサービスがまかり通る現状じゃぁ無理かもしれない。てか、このサービスでシンクライアントで気まずい雰囲気になるようなことがあるんだろうか・・・

そんなもんかー

やっぱNGNは電話とHD以外じゃ「課金しやすく」したのが1番で「誰が繋がっているのかがアレで保証される」のが2番っていう持論は変わらんなー

NGN関連の最近の記事3連発

NGNが加速するビジネスイノベーション—NEC 矢野 薫氏 – ニュース – nikkei BPnet
この日本語は読みづらい。テレワークまで読んだ。あと、NGNが加速する部分があんまり良くわかんないんだけど!それNGNの必要あるのかな!

NGNを支えるQoS機能  その1−QoS機能により実現するサービス−:ITExpress

今後はQoS機能によりNGNひかり電話以外にも様々なバリエーションのサービ スの発展が期待される。

期待されてるけれどQoSで高音質電話とHDビデオ以外聞いたことないんだけど!僕が知らなそうなQoSの使い方があったら誰か教えて!

インドでもNGN議論 – インド新聞 – 日本語で読むインドニュース
NGNに期待する機能性。

・画期的な通信サービスを、豊富に提供できる。
・通信を制御する機能を強化できる。
・ユーザーに見合った情報を、個別に配信できる(パーソナライゼーション)。
・IP対応のサービス同士であれば、特定のサービスから別のサービスへ簡単に移行できる。
・情報通信(ICT)用のインフラとして、次世代の通信サービスやアプリケーションをユーザーに提供できる。

運用コストの削減が第一だね!「”次世代通信キャリアシステム”とは、通信サービス単位で需要と自由度に応じて周波数帯域を割り当てる技術」も何かすごそうな技術のような気がするよ!MVNOなのかな?

IEEE 802.11sメッシュネットワークとは

IEEE 802.11sメッシュネットワークとは − TechTargetジャパン

ITmediaのような国内のニュースサイトでは珍しい802.11sの解説。