pingの代わり

TCPは通信をはじめる際にSYNフラグの立つセグメントを送信する。

もし相手端末のTCPサービスが起動していればSYN+ACKを返信することでコネクションを開くのだが、もし相手端末のTCPサービスが起動していなければどうするのか。つまりポートが開いていない場合もカーネルにはセグメントが届いており、RSTフラグのたったセグメントでコネクションがリセットされる。

このため、TCPを利用して相手のカーネルが生存しているかどうか確認することも可能である。よってpingの返信を解除していてもTCPで通信を開始しようとすれば分かる。

ちなみにUDPの場合は、どんな動作がされるのか。その場合はICMPでポート不到達エラーが出される。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>