総務省「商業区域における高速無線LANの有効利用に関する調査検討会」

報道資料:「商業区域における高速無線LANの有効利用に関する調査検討会」報告書の概要について

「大型ショッピングセンターをフィールドに、高速無線LANの利用可能性を調査した結果、その有効性が確認された」らしい。”利用可能性”を”調査”して”有効性”を”確認した”というこの言い方は好き。

  1. SC(ショッピングセンター)館内ナビゲーションシステム
  2. 公衆無線LANサービスの提供
  3. CCT端末(クレジットカード信用照会端末等)の無線化システム
  4. 館内情報提供の画像情報システム
  5. 電子棚札システム(電子POP広告を含む)

端末を無線化することで、レイアウトがいろいろ変えられるようになれば、顧客の導線を色々と試せるので、意味がある。

構成員?を見ると、こんな人が参加するんだーって気になる。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>