TcpProbe

Omicron TcpProbe

TCPのcwnd解析の手法として今までWeb100を利用してきたが、2.6.18からはTcpProbeという手法が利用できるみたいだ。

Omicron Web100を見ると、web100ではカーネル領域にバッファを持つわけではないので、取りこぼししてしまうことがありえるらしいが、TcpProbeではACKを受信したときにコールバック関数を仕込むことができるらしい。

カーネルにコールバックをかませられるようになると、なんとなーく、カーネルの性能が落ちてしまいそうな気がするのだが、一度、やってみたい。Debianの.configを見てもデフォルトでコンパイルされないようなので、若干面倒そうだ。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>